18 6月
2014

何度も行う可能性があるからこそ

自動車の買取は、人生で一度切りだろうと考えている方もいるのではないでしょうか。確かにそうあるものではありませんが、1回で終わる可能性はそれほどありません。場合によっては、何回か繰り返して行われる可能性もあるのです。そこで、何度も行うからこそ、中古車査定のコツについて知っておきましょう。

中古車というのは、約10年ほどで寿命が来ると言われています。そのため、この周期で中古車買取りを依頼する可能性があるということなのです。

そのため、しっかりと自動車を購入した時に付いてきた付属品などは取っておきましょう。自動車のカーナビであったり、その他付属品は買取額に直接影響する要素です。それをわざわざ捨てたりなくしたりすることは、あまりにもったいないことです。

中古車査定は、何回も行われる可能性があるので、その準備をしておくとよいでしょう。そうすれば、実際のその場面が訪れた時にきっと、より高く買い取ってもらうことができるはずです。

18 6月
2014

車の査定をする

同じ自動車に乗り続ける人はあまりおらず、ほとんどが10年前後で乗り換える事となります。

その際に行われるのが、今まで乗っていた車の査定です。

その時の車の価値を公正な立場で査定をして車購入の頭金にもなることがあります。

査定は基本的には減点法となります。

まず年式や走行距離である程度の評価額が決められています。

そこから距離を多く走っておれば、減点をしますし、大きなダメージがボディにあればそれもまた減点します。

また取扱説明書の有無や整備記録簿の有無などもチェックをします。

加点をする対象としては豪華な装備やオプションなどが挙げられるのですが、あまり期待は出来ません。

査定はどちらかと言うと減点対象を見落とさないように探すのを基本としていますので、大きな事故によるボディーへのダメージを重要視します。

もし仮に事故をしていてボディーを修復していた場合には修復歴減点が与えられ、査定価格は一気に2割や3割悪くなります。

そのため査定には専門的な知識を持った査定資格も必要となります。

18 6月
2014

初めての車売却体験

この間、初めて車の売却を体験しました。

過去に新車を購入したディーラーさんに、

下取りをしてもらった経験はありますが、

自分で車の売却をするのは初めてだったので、

段取りとかが全く分からずドキドキでした。

よく買い取り業者への車査定は1軒だけではなく、

複数社に査定してもらった方が良いと見聞きするので、

とりあえずテレビCMとか雑誌広告で有名な大手3社の

業者さんに買い取りの見積もりを提示してもらいました。

各社の担当者さんに自宅へ来てもらって査定を。

業者によっていくらか査定価格に差が出ました。

本当は対応してくれたスタッフさんで好印象の方のところに

売却をしたかったのですが、

やはり高く査定額を提示してくれた業者に売りたいもの。

結果5万円も差があったので、

最高提示額の業者に売却をしました。

しかし、査定当日に業者さんから

「このまま今日、売却をしてくれたら

この金額で買い取りしますよ」と突然言われたので、

当日にスピード売却が決定。

車の売却ってすぐに売却ができるのですね。驚きました。

下取りしてもらうより、買い取り業者に売却した方が、

高値がついたので、次回車を手放すときも、

買い取り業者経由で売却を行いたいと思います。

Follow Me!

Follow Me! Follow Me! Follow Me! Follow Me!